ケアブリーチって効果ある?メリットや効果などケアブリーチの疑問について徹底解説!

皆さんこんにちは✨

千葉のカラーが人気の美容院「KIRA royal hair salon」の店長鈴木です(^^♪

今回はブリーチを考えている人にぜひおすすめしたい、当店イチオシメニューの「ケアブリーチ」について紹介したいと思います。

今回の記事は、下記のお悩み、情報を求めている人にぴったりの内容となっています♪

  • ケアブリーチが何かよく知らない人
  • ケアブリーチは知っているが、通常のブリーチとの違いが分からなかった人
  • 新しくブリーチに挑戦しようと思っている人

ブリーチに挑戦してみたいけどダメージが気になる方が挑戦するきっかけになるよう、魅力をご紹介いたします✨

そもそもケアブリーチとは

1.そもそもケアブリーチとは

ブリーチをしてハイトーンカラーにしたいけど、ダメージが気になる方に最適なブリーチです

ケアブリーチとは簡単に言うとダメージを軽減させてブリーチをするものです。たださらにケアブリーチ大きく2種類に分けることができます。

1つはパウダータイプのもの、もう一つは通常のブリーチ剤にケア剤を数滴混ぜるものです。

どちらのタイプでもブリーチのダメージを軽減することができます。

ちなみにKIRAで取り扱っているものはパウダータイプで、ダメージの軽減率はなんと通常と比べて94%
商品ページはこちら

ブリーチカラーをためらってしまう人の多くは、施術後の髪へのダメージが理由だと思います。

ブリーチの繰り返しによって縮れ毛が増えたり、切れ毛・枝毛ができやすくなる場合があり、そのダメージのせいであきらめている方もいらっしゃるほど、、、😢

ケアブリーチであれば通常のブリーチと比較して、低ダメージで施術を行うことが可能です✨

またより施術イメージがつきやすいよう、以下メリットとデメリットを紹介いたします。

ケアブリーチのメリット

2.ケアブリーチのメリット

ケアブリーチを行うことのメリットとして大きく以下があげられます!

  • 通常のブリーチよりもダメージを軽減できるため髪が痛みにくい
  • 通常のブリーチよりもダメージが少ないため普通よりも長い時間置くことができる
  • ダメージレスのため、繰り返し施術することができる
  • 頭皮に沁みにくい

上記メリットによりしっかりとブリーチすることができます✨

なので、
しっかりブリーチする必要がありかつ、じりじりと質感になってしまうともったいない、ホワイト系、ペール系のカラーを考えている方はぜひお試しいただきたいです♪

ケアブリーチ・ペール・ホワイトカラー

ケアブリーチのデメリット

3.ケアブリーチのデメリット

施術自体のデメリットが少ないケアブリーチですが、デメリットがあるとすれば
通常ブリーチと比較した際に、施術料金がプラスされてしまうこと💦

KIRAでは+3300円で行っていますが、当店を選んでいただいた以上、
しっかりとお客様がご満足いただくカラーに仕上げるためにブリーチする方にはおすすめしています♪

どんな人にオススメ?

4.どんな人にオススメ?

  • ブリーチ自体には興味があるものの、髪へのダメージが怖くてなかなか手を出せなかった人
  • いつもブリーチを行っていたが、髪のダメージがひどくてしばらくブリーチを行えなかった人
  • いつもと違うブリーチを試してケアブリーチの品質を確かめてみたい人
  • ホワイト系・ペール系の髪色を考えている人
  • カラーも質感もこだわりたい人

興味があったけどダメージが気になって手が出せなかった人に最適なものがケアブリーチです。
今回の紹介をきっかけにより多くのお客様がケアブリーチに挑戦していただければ嬉しいです👍

最後に

5.最後に

いかがだったでしょうか?
今回はダメージが少なく、ブリーチに挑戦していたいと思っている方におすすめのケアブリーチについてご紹介しました。

KIRA royal hair salonでも、ファイバープレックスのケアブリーチを取り扱っています。

当店はハイトーンや、SNSで流行のデザインカラーも得意としています。
ぜひ千葉でブリーチやハイトーン、デザインカラーをお考えの方はご相談ください♪

またブリーチやカラーによるダメージが気になる方は、ホームケア商品も豊富に取り揃えています✨

カラーのプロだからこそのアドバイスもさせていただくので、カラーも髪質もきれいになるようなお手伝いをします!

是非合わせてご相談下さい♪
それでは、また👋

《ホットペッパービューティー》
KIRA royal hair salon

《当店スタッフInstagram》

鯉沼 達也
鈴木 拓也
佐門 翔太
小川 仁美